サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ TVムービー

Sabrina the Teenage Witch

16歳の誕生日を迎えたサブリナはある夜、叔母のゼルダとヒルダから魔女だと告げられ、魔法本を渡される。学校で人気者のセスに惹かれて自分を好きになるよう呪文を唱えるのだが全く効果がない。

叔母達が言うには魔法議会では愛の魔法は禁じられているのだ。それならば彼に振り向いてもらえるよう目立つのが一番だと思って、陸上部の大会で活躍できるように友達のジェニーとハービーに手伝ってもらってトレーニングに励む。

しかし、最後のトラック・レースでライバルのケイティにいじわるされてコースから弾き出され、頭にきたサブリナはスニーカーに魔法をかけて猛スピードで追走し優勝。憧れのセスからダンスパーティーに誘われるのだが…。

ゲスト

サブリナ・ソーヤー – メリッサ・ジョーン・ハート
ヒルダ – シェリー・ミラー
ゼルダ – シャーリーン・フェルネッツ
マーニー・リトルフィールド – ミシェル・ボードイン
セス – ライアン・レイノルズ
ハービー – トビアス・メーラー
ケイティ・ラモーレ – Lalainia Lindbjerg
フレディ – ローラ・ハリス
フラン – キー・ウォン

DATA

原題:Sabrina the Teenage Witch
放送日:1996/4/7
監督:ティボー・タカクス
脚本:バーニー・コーエン、キャスリン・ウォラック、ニコラス・ファクター

サブリナ 麗しの魔女 in ローマの休日

父から頼まれてサブリナはロケットに400年も閉じ込められている叔母のソフィアを救うためローマにやって来る。ローマの滞在先のルームメイトグゥエンもサブリナと同じ魔女だが、魔法に失敗してばかりでサブリナがフォローすることに。

ロケットの謎を解いている途中でポールという素敵なカメラマンと出会うが、彼は友達のトラビスとサブリナが魔女だという証拠をつかんでお金儲けするつもりだった。

しかし、少しずつポールはサブリナに惹かれ始めていく。博物館でソフィアの絵を見つけたサブリナは彼女の身に何が起きたのかを探るため、絵の中へと飛び込む。

ゲスト

サブリナ/ソフィア – メリッサ・ジョーン・ハート
ポール – エディ・ミルズ
グゥエン – タラ・ストロング
トラビス – ジェームス・フィールズ
アルベルト – エリック・アレキサンダー
セーレム – ニック・ベケイ
グアダーニョ – エベリン・フルタク
ロレンゾ – パトリック・ドレイカス
ロベルト – ロバート・シュタイナー
ストーンヘンジ – リチャード・ホーヴィッツ

DATA

原題:Sabrina Goes to Rome
放送日:1998/10/4
監督:ティボー・タカクス
脚本:ダン・ベレンドセン

サブリナ 麗しの魔女 in グレートバリアリーフの休日

サブリナは魔女の友達グゥエンと休暇を一緒に過ごすためにオーストラリアのグレートバリアリーフへ。着いた早々にサブリナが憧れる海洋学者マーティン博士に会うことができて、彼の調査に同行して海の中に潜る。

博士の話ではこの辺りは環境汚染が進んできて、魚達が被害にあっているとのこと。グウェンと浜辺を散歩中、男性の人魚バーナビーが浜辺に打ち上げられているのを発見し、魔法で自分達の部屋のバスタブに運んで助けてあげる。

バーナビーは人間になりたがっていて、サブリナは魔法で48時間だけ人間になれるよう彼の望みを叶える。初めての人間の生活に不慣れなマーティンは石鹸をかじったり奇妙な行動ばかり取るのだが、一時的にでも人間になれた時間を満喫していた。

ゲスト

サブリナ・スペルマン – メリッサ・ジョーン・ハート
グゥエン – タラ・ストロング
バーナビー – スコット・マイケルソン
フィン – リンゼイ・スローン
セーレム – ニック・ベケイ
ジュリアン・マーティン博士 – ピーター・オブライエン
ヒラリー・ヘクストン – レベッカ・ギブニー
ジェローム・ヘスター – コンラッド・ コールビー
ウォーリー・ギリアムス – デイブ・ネメス

DATA

原題:Sabrina, Down Under
放送日:1999/9/26
監督:ケネス・R・コック
脚本:ダン・ベレンドセン

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大