スピン・シティ シーズン4 第6話~第10話

第6話 いたずらにはいたずらで

記者会見で市長が上院選に出馬するのかどうか突っ込まれて、マイクとケイトリンはお互いに反する意見を述べたため、マスコミにマイクとケイトリンの不仲が新聞などに書き立てられる。市長に呼び出されて二人でカップルセラピーを受けるように言われ、渋々カウンセラーのトムのカウンセリングを受けるが、まるで成果がなかった。

さらにトムが市長の元にまでやって来て二人の不仲には市長が関係していると言い出し、市長の心の中を探っていくうちに、市長は上院選には出馬しないと言い出す。

スチュアートのいたずらにいつもやられっ放しのジェームスとポールは、協力して反撃しようとするがスチュアートの方が一枚上手で、やはりやり込められてしまう。

マイクの指示でカーターは金持ちのニック・ミッチェルに寄付を頼みに行くことになり、お金持ちと聞いてニッキーとジャネルまでくっ付いてくる。

ニッキーとジャネルがニックにアプローチしようとするが、ニックは女性には興味がなくカーターに興味を示すのだった。

ゲスト

ニック・ミッチェル – ジュリアス・キャリー
トム – ジェフリー・ドノヴァン
アルフォンセ・ダマト

DATA

原題:The Mayor May Not
放送日:1999/11/2
監督:アンディ・カディフ
脚本:トム・ハーツ

第7話  市長の華麗なる大討論会

市長の選挙戦の資金が尽きてケイトリンは困った状況になる。ここぞとばかりにマイクは資産家のリンジー・ショウを連れてきて寄付金を出してもらおうとするが、あまりの要求の多さに自分が上院議員になればいいと突っぱねてしまう。記者会見でショウは市長の対立候補として選挙に出馬すると宣言し、マイクとケイトリンは市長とショウのテレビ討論会を行うことに。

義理の母から家を追い出されたポールは市庁舎で寝泊りを始めるが、スーパーボウルのチケットと交換で、スチュアートはポールを2、3日家に泊めることにする。しかし、ポールはやりたい放題でスチュアートもカーターも迷惑していたが、スーパーボウルのためだと我慢するのだが…。

若い実習生のお守りを任されたニッキーは最初は嫌がっていたが、実習生のスコットがイケメンだったためノリノリで面倒をみることに。

ゲスト

リンジー・ショウ – エイミー・アーヴィング
スコット・クレイン – コナー・デュビン

DATA

原題:The Great Debate
放送日:1999/11/9
監督:アンディ・カディフ
脚本:ジル・カージャーマン

第8話  億万長者を埋葬する方法

今日も市長のスケジュールをケイトリンとマイクで取り合いしていて、ケイトリンのいない隙にマイクは市長を連れ出すのに成功する。

井戸に落ちた子供を助けるために現場へとマイクと市長、ジェームスで行くが、子供の救助は既に終わっていて、消防士も引き上げた後だった。救助用に開けた深さ9mの穴に市長が落っこちてしまって、マイクとジェームスはおおわらわである。いったん市庁舎へと戻ってきたマイクは、何とかケイトリンやマスコミに知られないように市長を助けようとするが、時既に遅しでテレビのニュースで市長の悲劇が報道されていたのだ。

テレビのクイズ番組「クイズ・ミリオネア」に出演することになったポールはスタッフ達に得意分野を聞いて、ライフラインの担当を決めていく。マイクは1964年のホッケーの試合くらいしか知識がないからと断るのだが…。

カーターはラッグズを連れてドックケアセンターに行き、ラッグズはもう35才の老犬だから雌犬を追い掛け回すことはないと、担当者に預けるのだが…。

ゲスト

レジス・フィルビン

DATA

原題:How to Bury a Millionaire
放送日:1999/11/16
監督:アンディ・カディフ
脚本:クリストファー・ケース

第9話  感謝祭は大騒ぎ

グレディ上院議員が引退することになり、後任に市長を推薦してもらおうとマイクとケイトリンはお互いにライバル心を燃やしながら議員がランチを取っているレストランまで押しかけてくる。まずはケイトリンが議員の元へ行くがウエイトレスと間違えられ、次にマイクが議員にアプローチしようとすると一人にしてくれと取り合ってくれない。

ケイトリンとマイク二人で話をしようとすると、議員は妻を亡くしてまだ1ヶ月で二人の若いカップルを見ているとほほえましいと、マイクとケイトリンが恋人同士だと勘違いしてしまう。市長の自宅で開かれる感謝祭の食事会にグレイディ議員も招き、何とか推薦を取ろうとマイクとケイトリンは恋人同士の振りをすることに。

市長の感謝祭の食事にはスタッフ達が料理を持ち寄ることになりニッキーが七面鳥の担当だったが、ジェームスがそれを横取りする。しかも、市長の自宅に生きた七面鳥を連れてきて、これから首を絞めて料理しようと追い掛け回している。

ゲスト

ジョゼフ・グレディ上院議員 – ジョン・マクマーティン

DATA

原題:The Thanksgiving Show
放送日:1999/11/23
監督:アンディ・カディフ
脚本:リチャード・デイ

第10話 ドアマンは2度ベルを鳴らす

記者会見で市長は市庁舎には優秀なスタッフがたくさんいると発言し、記者達から自分の後を任せられるのは誰かと質問されるが、誰も居ないと答える。マイクは自分こそ市長の後を継ぐのにふさわしいと自信を持っていたのでショックを受けてしまう。

市長が上院議員選の遊説に出かけることになり、市長代理をマイクが務めることに。ドアマンの組合代表者との交渉に臨むのだが、彼らが自分のことを研修生と勘違いしたのを根に持ったマイクは、ドアマン達の条件を飲もうとせず、交渉は決裂してしまう。

ドアマンがストライキに突入しその影響で宅配便業者までストを行い、さらに下水道業者までストに入ってしまって、ニューヨークが町として機能しなくなってしまう。

ポールはクイズ番組で設けた100万ドルを資金にして政治をテーマにしたレストランを開くことに。しかし、安い肉を仕入れるために陸軍の払い下げ肉を使って料理を出してしまい、それを食べた客は気分が悪くなってしまう。

ケイトリンがディアドレをけなしてしまって、ディアドレは洋服から髪型、しぐさまでケイトリンそっくりにモノマネするようになる。

ゲスト

フィル – ジョン・クリストファー・スコット
ドアマン – ウィリアム・ヒル
ドアマン – フランク・サントレリ

DATA

原題:The Doorman Always Rings Twice
放送日:1999/11/30
監督:アンディ・カディフ
脚本:ティム・ホバート

スピン・シティ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大