魔法使いキャットウィーズル シーズン1 第6話~第10話

第6話 The Magic Face

古い空き家で使えそうな物を探していたキャットウィーズルとキャロット。そこへキャロットのパパがカメラマンの女性エレノアと連れのモードを案内しながらやって来た。

キャットウィーズルとキャロットは急いで逃げ出すのだが、エレノアは窓越しにキャットウィーズルの姿を見て急いでカメラで写真を撮り現像する。エレノアはキャットウィーズルが写っている部分を拡大し、彼の表情がとても気に入り彼を探し始める。

キャロットはエレノアからキャットウィーズルの居場所を聞かれて写真をもらい、危険が迫っているとキャットウィーズルに知らせに行く。しかし、写真を見たキャットウィーズルは絶望し、肖像を持っているエレノアの奴隷になるしか道はないと自らエレノアの元に赴くのだった。

ゲスト

モード – ズレーマ・ディーン
エレノア・デリンジャー – マルチェラ・マーカム

DATA

放送日:1970/03/22
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第7話 The Telling Bone

キャロットはキャットウィーズルに会いに給水塔へ来てみたが、中はもぬけの殻でキャットウィーズルの姿はどこにもなかった。その頃、キャットウィーズルは自分の時代に戻ろうと呪文を唱えたが失敗し、教会の尖塔に飛ばされてしまい必死にしがみついていたのだ。

キャットウィーズルは牧師に助けてもらって牧師館にやって来たが、彼の奇怪な言動に牧師はベネット氏に電話してきて欲しいと頼む。電話を”話す骨の魔法”だと勘違いしたキャットウィーズルは牧師を魔法使いだと思い込んでしまう。

父の電話を横で聞いていたキャロットは牧師館へキャットウィーズルを救い出しに行くため、サムに車を出して欲しいと頼むのだった。

ゲスト

サムの母 – ヘーゼル・コッペン
ウィルキンス – ハリー・ハッチンソン
ポッツ – ブライアン・ワイルド

DATA

放送日:1970/03/29
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第8話 The Power of Adamcos

森で二人のノルマン兵が戦っているのを見たキャットウィーズルは捕まっては大変だと給水塔へ逃げ帰って来た。そこへちょうどキャロットがやって来るが、キャットウィーズルはいつも身につけている聖なるナイフ、アダムコスがない事に気付き、二人で森へ探しに行く。

ノルマン兵の正体はサムと仲間達で、演劇の練習をしているだけだった。車がエンコしたサム達のところへベネットがやって来て、森でアダムコスを拾いそのままポケットへ入れて持って行ってしまう。

キャロットとキャットウィーズルは自宅を探してもアダムコスが見つからず、父がアンティークショップへ売りに行ったのではと思いつき、二人でそこへと向かう。アンティークショップは閉店していてドアには鍵がかかっていたが、キャットウィーズルは魔法で鍵を開けアダムコス探しを始めるのだった。

ゲスト

ディック – アンディ・ブラッドフォード
フレッド – デヴィッド・エリソン
レスリー・ミルトン – オーブリー・モリス

DATA

放送日:1970/04/05
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第9話 The Demi Devil

森で逃げたペットの子猿を探していたアップショウ大佐はライフルを空に向けてぶっ放し、それを影で見ていたキャットウィーズルはそれを魔法だと思い込んでしまう。

キャットウィーズルは若き魔法使いキャロットが全然呪文を教えてくれないと不満をぶつけるが、キャロットは魔法ではなく科学だと説明してもキャットウィーズルは納得しなかった。

キャロットが帰った後、キャットウィーズルは魔法の呪文を唱えると、そこへキャロットと同じような服を着た子猿が迷い込んで来たのだ。自分の呪文でキャロットが子猿に変身してしまったと勘違いしたキャットウィーズルは元の姿に戻そうと呪文を唱えるのだが、子猿は全く変化なし。

ゲスト

アップショウ大佐 – ピーター・バターワース
クート – ドロシー・フレール

DATA

放送日:1970/04/12
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第10話 The House of the Sorcerer

森で生物の鳴き声を録音していた動物学者のシリル・フィットンを見かけたキャットウィーズルは、その様子に興味を引かれて、彼の後をこっそりとついて行きトレーラーハウスの外で聞き耳を立てていた。

その頃、キャロットの家ではサムが仕事の不満をキャロットの父にぶつけて二人は言い合いになり、サムが仕事を辞めると言い放って出て行ってしまう。

シリルのトレーラーハウスにやって来たサムはシリルの手伝い中。機械の操作を誤って動物の泣き声がスピーカーから大音量で再生され、外に居たキャットウィーズルは金切り声のような音を聞き、恐怖を感じて給水塔へと逃げ帰ってきたのだ。

怯えたキャットウィーズルの所へキャロットがやって来て事情を聞き、二人でトレーラーハウスを探っているとキャロットがサムの靴を見つけ、サムが殺されてしまったのではないかと父に訴える。

ゲスト

シリル・フィットン – バーナード・ヘプトン

DATA

放送日:1970/04/19
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

魔法使いキャットウィーズル/空飛べ!キャットウィーズル

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大