フレンズ シーズン6 第16話~第20話

第16話 空想世界でつかまえて part2

ロジャーと初めての夜を過ごそうと気合を入れて料理を準備したモニカだが、ポケベルで呼び出されて彼は病院へ。チャンドラーはがっかりしているモニカをなぐさめ、俺と寝ないかとベッドに誘う。

ロスはキャロルと彼女の友達スーザンの三人でベッドを共にするが、思ったように楽しめず自分は蚊帳の外という状態だった。

ジョーイの部屋で酔っ払ってソファーで寝てしまったレイチェルだが、ジョーイとは何もなく、帰宅するとバリーが女性をベッドに女性を連れ込んでいた。

クビになったことを知らないフィービーは一日も早く仕事に復帰したくて、みんなの目を盗んで病院を抜け出し会社へ行く。

ゲスト

ジャック – ポール・グリーソン
ドクター・ロジャー – パット・フィン
アーサー – ラリー・コックス

DATA

原題:The One that Could Have Been, Part 2
放送日:2000/2/17
監督:マイケル・レムベック
脚本:デヴィッド・クレーン、マルタ・カウフマン

第17話 バレンタインは手作りギフトで

レイチェルとフィービーは護身術教室に通い始めるが、ロスはそんなものでは危険は避けられず、空手でいう「ウナギ」が大切だと説教して実践するが、二人の反撃にあってしまう。

モニカとチャンドラーはバレンタインデーのプレゼントは手作りのものを交換することに。しかし、チャンドラーは部屋に合ったカセットテープを自分がオリジナルで編集したと渡し、モニカはフィービーの作った靴下バニーを渡す。チャンドラーはバニーがフィービーのものだと知っていて、モニカは反省して素敵なディナーと夜のご奉仕で許してもらうことに。

金欠のジョーイは病院の調査バイトをしようと受付でスケジュールをもらい、双子の調査なら2000ドルも稼げると知って、自分と少し似ている俳優のカールを自分の片割れだと偽って検査を受けようとする。

ゲスト

カール – ルイス・マンディロア

DATA

原題:The One with Unagi
放送日:2000/2/24
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ザカリー・ローゼンブラット、アダム・チェイス

第18話 ロスと教え子の禁じられた恋

生徒からのアンケートで、ロスのことをセクシーだと書いてきた子がいる。匿名で相手が解らなかったが、エリザベスという生徒から声をかけられて彼女がアンケートの主だと知る。生徒と先生の恋はまずいと一瞬考えたが、別に禁止されているわけでもないので、エリザベスをデートに誘う。

フィービーとレイチェルの部屋が火事になり、消防士の話では火元はフィービーの焚いていたキャンドルらしい。至れり尽くせりのゲスト扱いしてくれるモニカの部屋にレイチェルが泊まり、ずぼらなジョーイの部屋にフィービーが泊まることに。細かい調査で火元はレイチェルのヘアアイロンで、二人は泊まる部屋を交換する。

木曜に映画のオーディションがあるのだが、チャンドラーの大学時代の友達デーナが監督している。ジョーイはチャンドラーにオーディションを受けられるよう手回ししてくれと頼む。

ゲスト

デーナ・キーストーン – ベス・メイヤー
バート – リチャード・ロート
消防士 – デヴィッド・ウォーショフスキー
消防士 – グレッグ・ラングラー
リディア – ルイーサ・アバーナシー
メル – デヴィッド・モアランド

DATA

原題:The One Where Ross Dates a Student
放送日:2000/3/9
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:セス・カーランド

第19話 やきもち焼きのロス

ジョーイの部屋の冷蔵庫が壊れてしまいお金がないジョーイはまずレイチェルに半額出してと頼むが、一時的な居候だからと断られる。次にチャンドラーに頼むと、もう部屋を出た身だからとやはり断られてしまう。

レイチェルは会社が主催する大きなパーティーに行くつもりなのだが、相手がいない。モニカ&チャンドラーは自分の同僚を紹介しようとし、フィービーはマッサージのお客を紹介するつもりで、お互いに紹介する相手の魅力を上げて火花が飛び散る。

しかし、レイチェルは偶然出会った男性を連れて来てしまって、モニカ、チャンドラー、フィービーは自分達が選んだ男性をプッシュしようとレイチェルが連れて来た男性を追い返してしまう。

ロスは春休みにエリザベスが2週間旅行に行くことになり、セクシーな水着などを見て不安になってしまう。

ゲスト

セバスチャン – スコット・ペティ
パトリック – クリス・ケネディ
エルダッド – ジョシュ・コックス
フリーセン教授 – ジム・ベントレー

DATA

原題:The One with Joey’s Fridge
放送日:2000/3/23
監督:ベン・ウェイス
脚本:セス・カーランド、ペリー・M・レイン、ジジ・マクリーリー

第20話 ジョーイ再び大ブレイク!の予感

ジョーイが「マック&チーズ」というSF犯罪ものの主役マックのオーディションを受けることになり、ドクター・ドレイク・ラモレー以来の最大のヒット作になる予感。気合を入れてフィービー相手にセリフの練習に励んでいる。

ジョーイの部屋にやって来たチャンドラーは電話を取り、オーディションの時間が早まったとジョーイに伝言を頼まれ、ホワイトボードに書いている最中にモニカが現れて、伝言は書きかけに。結局、ジョーイに伝言は伝わらずオーディションを受けられなかったため、チャンドラーをつい責めてしまう。

翌日、ジョーイに謝ろうと彼が好きなピザを片手にチャンドラーが部屋へやって来るとまたもや電話が鳴り、主役に決まっていた俳優が事故にあったため、もう一度オーディションしたいとのこと。チャンドラーは今度こそしっかりホワイトボードに伝言を残す。

DATA

原題:The One with Mac and C.H.E.E.S.E.
放送日:2000/4/13
監督:ケヴィン・S・ブライト
脚本:ドティ・エイブラムス

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大