ミステリー・グースバンプス シーズン4 第1話~第5話

第1話 How I Got My Shrunken Head (Part 1)

バラドラ島のジャングルに住む探検家のベナおばさんからマークの元に小包が送られてきた。マークは箱を開けようとハサミを探していると物音が聞こえ、振り返ると小包が開いていて中身が無くなっているのだ。

ベッドの下を覗くとおばさんから送られてきたらしいシュランケンヘッドがあったが目が緑色に光り、マークは怖くなって悲鳴を上げてしまう。翌朝、ベナおばさんから電話があり、2週間ほどバラドラへ遊びに来ないかと誘われ、大喜びで出発するマーク。

島へ渡るプロペラ機がエンジントラブルを起こして墜落しそうな時、マークのポケットに入っていたシュランケンヘッドの目が光り、マークが呪文のようなものを唱えるとプロペラ機のトラブルは嘘のように直ってしまう。

島でマークを出迎えてくれたのはベナと一緒に研究所で働いているホーリングス博士夫妻で、ベナおばさんに早く会いたいマークは彼女の居場所を尋ねるのだが、ベナはジャングルで行方不明になっているとショッキングなニュース聞かされる。

その夜、ベナおばさんの事が心配でたまらないマークを導くようにシュランケンヘッドが空中を浮遊し、マークはそれを手がかりに研究所へと忍び込むのだった。

ゲスト

カール・ネイブ – ダニエル・カッシュ
トッド・エリクソン – ニール・デニス
ジェシカ・ウォルターズ – カテリーナ・スコーソン
テレサ・エリクソン – メラニー・ニコルズ=キング
マシュー・エリクソン – ウォーレン・ベンズ
ボブ・エリクソン – フィリップ・エイキン
ミス・カールスビル – シャンタル・ケネル

DATA

原題:How I Got My Shrunken Head (Part 1)
放送日:1998/9/14
監督:ロン・オリバー
脚本:ロン・オリバー

第2話 How I Got My Shrunken Head (Part 2)

マークはホーリングス博士から、ベナおばさんがジャングルの古代部族の魔術を研究し、魔術を失敗して精神を病んでしまいジャングルに飛び出して行ったと聞かされる。そんな事を信じていないマークは朝早く、一人でおばさんを探すためにジャングルへ入るが、底なし沼に落ちてしまう。

マークを探しに来たホーリングス博士の娘カリーンは彼を助けようとするのだが、距離がありすぎて助けられそうにない。危機一髪のところでマークはシュランケンヘッドを手に持ち呪文を唱えると、ジャングルの木のツタが伸びてきてマークを引き上げるのだった。

カリーンから、両親がジャングルの魔法を解明しようと実験を行ったり、ベナから秘密を聞き出そうとして彼女がジャングルへ逃げた事を聞かされる。カリーンと協力してベナおばさんを探しにジャングルの奥へと進むマーク。

原住民に扮したベナおばさんにようやく会うことができたものの、カリーンの裏切りでベナとマークはホーリングス夫妻に捕らえられてしまう。

ゲスト

マーク・ロウ – ダニエル・クラーク
アリス・ロウ – バーバラ・ラデッキ
エド – ポール・イーブス
ベナ – ディキシー・シアトル
ジミー・ロー – ジョージ・チェン
カリーン・ホーリングス – レベッカ・ヘンダーソン
キャロリン・ホーリングス博士 – ローラ・プレス
リチャード・ホーリングス博士 – リチャード・フィッツパトリック

DATA

原題:How I Got My Shrunken Head (Part 2)
放送日:1998/9/21
監督:ロン・オリバー
脚本:ロン・オリバー

第3話 The Ghost Next Door (Part 1)

ハンナはふと窓の外を見てみると、空き家になっている隣の家へ進入する不審な影を見かける。両親は留守中で警察に電話で知らせようとするが、電話が壊れていてこちらの声が聞こえていないようだ。

窓の外から家に石が投げ込まれ、ハンナは怖いながらも外の様子を見に行くと、ダニーという少年と出会う。ダニー・アンダーソンは空き家になっていた隣の家に引っ越してきたばかりで、ハンナと一緒に不審人物を探すが何も見つからなかった。

翌日、郵便屋のチェスニーさんの車にひかれそうになったダニーを助けたハンナは、ダニーから誘われて近くを探索していると、古い地下室への扉を発見して中へ入ってみる。

真っ暗な地下室に閉じ込められてしまい黒い謎の影”シャドウ”に脅され、やっとの事で家に戻ったハンナはパソコンで隣の家の事を調べる。数年前に隣の家が火事になって一家全員が亡くなったことが分かり、ダニーがゴーストなのではないか?と疑うのだった。

ゲスト

ハンナ・フェアーチャイルド – ニコール・ディッカー
ダニー・アンダーソン – コーディ・ジョーンズ
チェスニー – ニール・クローン
アラン – J・アダム・ブラウン
フレッド – ダヴ・ティフェンバック
シャドウ – アレックス・フィールズ
シャドウ(声) – ディエゴ・マタモロス
ダニーのママ – アマンダ・ハンコックス

DATA

原題:The Ghost Next Door (Part 1)
放送日:1998/9/28
監督:ドン・マクカッチェオン
脚本:ニール・シャスターマン

第4話 The Ghost Next Door (Part 2)

火事で一家全員亡くなったのはダニーの家ではなく、ハンナの家だったことが分かり、その瞬間、ハンナの家は黒焦げの廃屋と化してしまった。ハンナはダニーの体を通り抜けてしまい自分がゴーストだと自覚するのである。

ハンナを怖がって自分に近づくなとダニーから言われ、傷ついているハンナにシャドウはゴーストの力の使い方を教えようとレクチャーを始める。ゴーストは物を通り抜けてしまうので意識を集中するのが大切だと教わったハンナは、郵便屋のチェスニーさんの配達用の手紙を撒き散らして彼を脅かすのだった。

しかし、いたずらや脅かすのではなく、人間と友達になりたいと言うハンナにシャドウは、人間にはゴーストは見えないから無理だと言う。ダニーに自分の声や姿が見える理由やこれまでの出来事を考えていたハンナは、ダニーに危機が迫っていることに気付くのだが…。

ゲスト

ハンナ・フェアーチャイルド – ニコール・ディッカー
ダニー・アンダーソン – コーディ・ジョーンズ
チェスニー – ニール・クローン
アラン – J・アダム・ブラウン
フレッド – ダヴ・ティフェンバック
シャドウ – アレックス・フィールズ
シャドウ(声) – ディエゴ・マタモロス
ダニーのママ – アマンダ・ハンコックス
ハンナのママ – ジュディ・ホワイト

DATA

原題:The Ghost Next Door (Part 2)
放送日:1998/9/29
監督:ドン・マクカッチェオン
脚本:ニール・シャスターマン

第5話 Cry of the Cat (Part 1)

アリソンはモンスター・キャットを題材にしたホラー映画に出演していて、撮影の真っ最中である。ようやく昼休みになり、セリフの練習をしながら自転車をこいでいたのだが、セリフを忘れてバッグパックから台本を取ろうとして片手運転をしていたら、何かにぶつかって転倒してしまった。

道路には何も落ちてはいなかったが、車輪に茶色の猫の毛が挟まっているのを見つけ、どうやら猫を撥ねてしまったらしいことに気付く。

飼い主を探して近くの古い家にやって来るとクリスタルという女の子が居て、アリソンは猫を撥ねた件を説明すると、”うちのリップだけど、普通の猫じゃない”と追い出されてしまう。

スタジオに戻って撮影が再開されるが、モンスターのような猫を見たアリソンは事故に遭ってしまう。スタッフ達にこの事を必死に訴えるが、撮影の疲れだろうと控え室で休むよう言われるだけだった。アリソンが自分の控え室に戻ると部屋はめちゃめちゃに荒らされていた。

部屋を片付けて一息ついていると猫が喉を鳴らすような音が聞こえ、ジャケットをめくるとモンスター・キャットが飛び出してきてアリソンは腕を引っかかれてしまう。不思議なことに傷跡は緑色に光り、すぐに消えてしまった。

ゲスト

アリソン・ロジャース – ハミール・ルスティア
ライアン – コリー・セヴィエール
ラリー・グラハム – アーサー・エング
クリスタル – ポードリギーン・マーフィー
マータ – クリスティン・ブルベイカー
ジル – フィオナ・ハイエット
イブ – ダイアナ・サルバトーレ
クリスタルのママ – ケイト・ヘニング
バナチェック – ボビー・オニール
メイソン – R・D・レイド
マクダーミッド先生 – ケビン・ヒックス

DATA

原題:Cry of the Cat (Part 1)
放送日:1998/10/31
監督:ロン・オリバー
脚本:ロン・オリバー

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大