ジェシカおばさんの事件簿 シーズン4 第6話~第10話

第6話 やっぱり いとこも名探偵

ロンドンに住むジェシカのいとこエマ・マギールは病気の昔の恋人ジェフリー・コンスタブル・ブラックバーン子爵から会いたいと連絡を受け、ブラックバーン家へ招待される。ブラックバーン家の家族も集まり、エマとジェフリーは楽しい一時を過ごす。

翌日、病気とは思えないほど元気を取り戻したジェフリーはエマとピクニックに出かけるが、好物のニシンの酢漬けを口にしたとたん急に苦しみ出し、そのまま亡くなってしまう。フロスト警部によれば、食べ物に毒が入れられていた。

ゲスト

デレク・コンスタブル – ジョン・デビッド・ブランド
ジョニー・コンスタブル – マーク・リンゼイ・チャップマン
ハンフリー・デフォー – クリストファー・ヒューイット
ジェフリー・コンスタブル・ブラックバーン子爵 – リチャード・ジョンソン
グウェン・ペトリ – ジェーン・リーヴス
シビル・コンスタブル – ローズマリー・マーフィ
フロスト警部 – アンソニー・ニューリー
ポーリン・コンスタブル – キャロリン・シーモア
アーサー・コンスタブル – ジョン・スタンディング
ドクター・ブランディング – イアン・アバクロンビー
トゥイリー牧師 – レスター・フレッチャー
デクスター・ハンドレー夫人 – パメラ・コッシュ

DATA

原題:It Runs in the Family
放送日:1987/11/1
監督:ウォルター・グローマン
脚本:ピーター・S・フィッシャー

第7話 モテすぎるのも玉にキズ?

保安官代理ジョナサン・マーティンの妻オードリーが銃で自殺した。ジェシカは遺書が残されていないのと女性が自殺に銃を使ったのを疑問に思い、エイモスに他殺の可能性を示唆する。

アリバイのないジョナサンに疑いがかかり、調査を進めるうちにジョナサンには何人も付き合っている女性いることが判明する。

ゲスト

オードリー・マーティン – アントワネット・バウアー
フィリス・グラント – グロリア・デ・ヘイヴン
ジョージ・チビッツ – レイ・ジラーディン
ビヴァリー・ヒルズ – ドディ・グッドマン
イデアル・モリー – キャスリン・グレイソン
ジョナサン・マーティン – リック・レンツ
ロレッタ・スピーゲル – ルース・ローマン
コリーン – サリー・クライン

DATA

原題:If It’s Thursday, It Must Be Beverly
放送日:1987/11/8
監督:ピーター・クレイン
脚本:ウエンディ・グラフ、リサ・ストツキー

第8話 テレビ界の暗闇

ハリウッドで新作小説のサイン会中のジェシカに会いに来たゲイル・ヤマダ。彼女はテレビドラマ「デインジャー・ドクター」の脚本家で、プロデューサーのエイブリー・ストーンがジェシカの新作小説からストーリーを盗用しようとしていると告げる。

事態を解決するためにジェシカはストーンの上司シド・シャーキーのオフィスを訪ねるが、彼は留守だった。ジェシカが帰ってから数時間後、シャーキーは爆弾で殺されてしまう。

ゲスト

バート・プーゾ – ヴィンセント・バジェッタ
エイブリー・ストーン – ブラッドフォード・ディルマン
フリーダ・シュミット – フィオヌラ・フラナガン
ブレンダ・ブレイク – レノア・カスドーフ
ブラッドショー警部補 – ヤフェット・コットー
ゲイリー・パターソン – ダグ・マクルーア
ゲイル・ヤマダ – キム・ミヨリ
ケイト・ホーランダー – ゲイル・ストリックランド
シド・シャーキー – ケン・スウォフォード
ダイアン・クレイン – ゲイル・ヤングス

DATA

原題:Steal Me a Story
放送日:1987/11/15
監督:ジョン・ルウェリン・モクシー
脚本:ピーター・S・フィッシャー

第9話 エデンの園の秘密

友人のメアリー・ローズ・ウェルチから、心臓発作で亡くなった彼女の姉シャーロットについて相談を受けたジェシカ。シャーロットの住んでいたオレゴン州エデンから匿名の手紙が届き、シャーロットの死には疑問があると書かれていたのだ。

ジェシカとメアリー・ローズが店を出た途端、メアリー・ローズは車にはねられ入院してしまう。シャーロットの件を調査するため、ジェシカはメアリー・ローズに扮して弁護士ルイスと共にエデンへ行く。

ゲスト

ドクター・リンチ – マクドナルド・ケリー
メアリー・ローズ・ウェルチ – ジョーン・コールフィールド
ウィラード・マンチェスター – トム・クリストファー
ルイス・フラム – トム・フィッツシモンズ
マーサ・ニールソン – ベティ・ギャレット
ドーラ・マンチェスター – ロザンナ・ハフマン
ライラ・ベンソン – トリシア・オニール
ランドリー保安官 – ロイ・シネス
スヌークス・シットウェル – ミルズ・ワトソン
C・J・ダブス – スチュアート・ホイットマン
ベス – ケリー・ウォール
シャーロット – レナータ・スコット
シェリー – レベッカ・フォーマン

DATA

原題:Trouble in Eden
放送日:1987/11/22
監督:ニック・ハビンガ
脚本:ジョン・D・F・ブラック、ポール・サヴェージ

第10話 当たり前の幸せ

キャロット・コーヴ創立記念日の式典の最中に馬に乗りインディアンの格好をした若者が現れ、スピーチ台に槍を投げ刺し去って行ってしまう。

彼の名はジョージ・ロングボウといいネイティブ・アメリカンの子孫で、キャロット・コーヴの土地を先祖から受け継いだと主張し、証拠の書物を持っていた。

ジェシカとセスはネイティブ・アメリカンの歴史に詳しいクレンショー教授に書物が本物かどうか調査を依頼する。翌日、集会場でキャロット・コーヴの住民アディソン・ラングレーが槍で胸を刺されて死んでいるのが発見される。

ゲスト

ハロルド・クレンショー教授 – セオドア・ビケル
ドナ・クレンショー – ハイディ・ボヘイ
アディソン・ラングレー – ロニー・チャップマン
ハリス・アトウォーター – ジャック・コーヴィン
トム・カーペンター – ゲイリー・ロックウッド
ヘレン・ラングレー – ジェニファー・ソルト
ノーマン・エドモンズ – チャールズ・シーバート
ジョージ・ロングボウ – バーナード・ホワイト

DATA

原題:Indian Giver
放送日:1987/11/29
監督:ウォルター・グローマン
脚本:ジェラルド・K・シーゲル

ジェシカおばさんの事件簿

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大