リベンジ シーズン4 第21話~第23話

第21話 余波

グレイソン邸が爆発し現場からは死体が発見される。損傷がひどく身に着けていた婚約指輪と歯の治療記録から、ヴィクトリアだと断定される。マルゴーの元にヴィクトリアの遺書が残されていて、警察はヴィクトリアが自殺したと断定する。

ルイーズとマルゴーはヴィクトリアの部屋で彼女の思い出話をしていると、ルイーズが血痕を発見。ヴィクトリアは自殺ではなく、自殺に見せかけてエミリーに殺されたのだと信じている。

警察の捜査が再開され、エミリーは事情聴取を受けていた。担当刑事はベンでエミリーはその頃メイソン・トレッドウェルといたと証言するが、メイソンはすでに死亡していることになっていて信じてもらえない。

ジャックはヴィクトリアの事件でハンプトンに呼び戻され、エミリーが自分を追って空港まで来たことを知る。

ゲスト

トニー・ヒューズ – ジョシュ・ペンス
カミーラ・マルティネス – ミネルバ・ガルシア
ヤマダ – アレン・ウォーホル
ハリス – カルメラ・ライリー
コワルスキー – クリント・カーマイケル
ミゲル – アル・カラベロ
ペレッティ – マーク・バレラ

DATA

原題:Aftermath
放送日:2015/4/26
監督:ロブ・J・グリーンリー
脚本:シャノン・ゴス、クリストファー・ファイフ

第22話 懇願

エミリーは逮捕され、このままでは終身刑になる可能性もあると弁護士から言われる。保釈手続きが行われて足には監視装置が付けられ、とりあえずは自宅に戻ることができた。メイソンを探さないとエミリーの無実は証明できない。

ノーランは中古の監視装置を買って来てエミリーのものと入れ替え、メイソンがトレーラーパークにいることを突き止める。エミリーは現地に行くがメイソンの姿はなく、隣の人が言うにはメイソンとヴィクトリアらしき人物の姿があったとのこと。

監視装置の再起動が行われ、エミリーは警察に捕まってしまう。ジャックはメイソンの姿を捉えた監視カメラに写っている車がマルゴーのものだと確認。エミリーはマルゴーと話がしたいとジャックに協力してもらって、マルゴーを万引きで逮捕させて自分の隣の部屋に入れられるよう仕組む。

ゲスト

ホワイト・ゴールド – コートニー・ラブ
ローレンス・スタンバーグ – トム・アマンデス
ダリル – ドリュー・ラウシュ
シモーネ – カル・ベネット
ガンツ検事 – アンジェラ・イレーン・ギブス
モス判事 – スティーブン・メンデル
ゲイル – ディー・バルダス
ガス – ジェイデン・ランド
ヘンリー – スチュワート・スケルトン

DATA

原題:Plea
放送日:2015/5/3
監督:J・ミラー・トービン
脚本:アレックス・タウブ

第23話 墓穴

エミリーはヴィクトリア殺害の罪を認めセキュリティの厳しい刑務所へ移される。その刑務所のデータはノーランが押さえていて、ハッキングしてエミリーを脱獄させることに。エミリーとジャックはヴィクトリアの身代わりとなったメアリー・ゲインズの家で、お互いの気持ちを確かめ合う。

ヴィクトリアは建設中のマルゴーの新しい会社のビルで、自分の代わりに死体となったメアリー・ゲインズのことを語り始める。ヴィクトリアは自分の葬式にこっそり参列するがシャーロットもパトリックも来ておらず、本当に悲しんでいるのはルイーズだけだと、自分が生きていることを知らせることに。

ジャックが買出しに行っている間、エミリーは歯の治療記録がすり替えられていたのを思い出し、メアリー・ゲインズが通っていた歯科へ治療記録を探しに行く。買い物から戻ったジャックはマルゴーの雇った殺し屋ホワイト・ゴールドに刺されて重体に。

ゲスト

ホワイト・ゴールド – コートニー・ラブ
マリオン・ハーパー – エイドリアン・バーボー
ローレンス・スタンバーグ – トム・アマンデス
ヤマダ – アレン・ウォーホル
ガンツ検事 – アンジェラ・イレーン・ギブス
モス判事 – スティーブン・メンデル
マセリ – ジョージ・ケットシオス
ロスマン – カサンドラ・レリン
サンダース – デヴィッド・モーゼス

DATA

原題:Two Graves
放送日:2015/5/10
監督:ジョン・ターレスキー
脚本:ジョー・ファッチオ

リベンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大