カリフォルニア・ドリーム シーズン1 第6話~第10話

第6話 Friends First

マットが友達テッドをシャーキーズに連れて来て、ジェニーとティファニーは彼に一目惚れしてしまう。ティファニーがテッドを誘って映画に行くのを知ったジェニーは、二人のデートの邪魔をする。

今度はジェニーがテッドと食事に行くが、この間の仕返しとばかりにティファニーはスライを連れてきてジェニーとテッドの隣の席に陣取り、二人のデートを監視する。テッドを巡ってジェニーとティファニーはけんかをして友情にヒビが入り、バンドの継続すら危うい状態になってしまう。

ゲスト

テッド – ブライアン・ダッティーロ
シャーキー – ジョニー・ウィリアムス

DATA

邦題:第4話
放送日:1992/10/17
監督:ドン・バーンハート
脚本:トニー・ソルティス

第7話 Guess Who’s Coming to Brunch

トニーはライブで知り合ったキンバリーと付き合い始める。日曜日にキンバリーの両親とブランチをする事になり、緊張していたトニーも和やかな雰囲気で食事と会話が進んでいく。

キンバリーとキンバリーのママが席を離れると、キンバリーのパパから新しいアンプを買う金と引き換えにキンバリーと別れるよう言われてショックを受けるトニー。

キンバリーのパパが言うにはブランチャード家は金持ちで格式の高い家柄で、娘が付き合う相手として黒人のバンドマンは相応しくないと。トニーはこの件をキンバリーに話すが、”父がそんな事を言うはずがない”と彼女を怒らせてしまい二人は別れてしまう。

ゲスト

ケン・ブランチャード – ロバート・パイン
キンバリー・ブランチャード – ブルック・ラングトン

Music

「Rain」Vo:トニー
「One World」Vo:トニー

DATA

邦題:第11話
放送日:1992/10/26
監督:ドン・バーンハート
脚本:ブレッド・デューイ、ロナルド・B・ソロモン

第8話 It’s a Guy Thing

女の子を追いかけてばかりのスライとトニーに呆れたジェニーとティファニーは、二人を懲らしめるためにパリから来たスーパー・モデルのモニークを作り上げてデートに誘い、二人の軽薄さを解らせようという計画を立てる。

金髪のウィッグをかぶりおしゃなドレスを着てフランス訛りで話し、ジェニーとティファニーが交互にモニークを演じてスライとトニーを翻弄しようとするが、事態は思わぬ展開に。

ギャリソン家の洗濯機が故障しママは修理を頼もうとするのだが、ここは男の見せ所だとパパを始めマットとデニスは自分達で直すと言い張って、洗濯機をバラバラに分解して修理を始めるのだが・・・。

Music

「Into the Tube」Vo:マット

DATA

邦題:第12話
放送日:1992/10/31
監督:ドン・バーンハート
脚本:ノア・トラフト

第9話 Mother and Child Reunion

10年前、ダンサーになるために家族を捨ててニューヨークに行ってしまったティファニーのママが娘に再会したいと帰って来る。周りの心配をよそにママとの再会を大喜びするティファニーは、連日のように親子で映画やサーフィンなどを楽しんでいる。

ティファニーとママがマットにダンスのステップを教えていると、ティファニーは心の中で押さえ込んでいた10年前に自分を残して去った母への恨みや悲しみが溢れ出し、飛び出して行ってしまう。そして、ティファニーは16才の誕生日パーティーでママに感情をぶちまけてしまうのだった。

スライのアイデアでドリームスは今回のオーディションではイメチェンを図り、ビジュアル系ファッションのハード路線で迫るのだが・・・。

ゲスト

ジュディ・スミス – パメラ・ボウエン
ファレル – ビリー・ギャラン

Music

「Love is Not Like This」Vo:マット

DATA

邦題:第9話
放送日:1992/11/7
監督:ドン・バーンハート
脚本:ロナルド・B・ソロモン、トニー・ソルティス

第10話 Romancing the Tube

女の子にモテようとサーファーの格好をしたスライにティファニーがサーフィンを教える事になった。サーフィンの練習を重ねるうちに二人は急接近し、映画を見にデートに行ってとうとうキスをして、付き合い始める。

一人の女の子に縛られるのにやや苦痛を感じ始めているスライに対し、サーファー式セレモニーで二人の絆を固めようとするティファニーだが・・・。

マット、ジェニー、トニーはバンド練習場に新しい照明装置を付けることにしたが、300ドルもかかってしまう。そこで、マットはママにお金を出してもらう代わりに両親の寝室の模様替えをジェニーとトニーの三人でやる事に。

ゲスト

グールー – ピーター・トーク
サーファー – タマラ・ジョーンズ

Music

「Let Me Be the One」Vo:ティファニー

DATA

邦題:第13話
放送日:1992/11/14
監督:ドン・バーンハート
脚本:ノア・トラフト

カリフォルニア・ドリーム

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大