CHASE/逃亡者を追え! 第11話~第15話

第11話 裏切り

アニーとルークは裁判所で銃声を聞き、警官を殺して脱走した囚人2名を追いかけることに。2人は別々に逃げ、アニー達はクリス・ノバクを追いかけ、現場へ急行中のジミー達はパウエルを車で追い詰めて無事に逮捕する。パウエルは駐車場で女性を拉致してホテルに逃げ込み、清掃員を殺して服を奪い業者のバンでまんまと逃げおうせてしまう。

デイジーがノバクが逮捕された時のことを調べると警察へ匿名の電話があり、予定より早く現場に到着してノバクを逮捕できたと判明する。ノバクは昔からの友達グリーンを訪ねて、彼とよく行っていたバッティングセンターへ。グリーンはノバクのために車と現金を少し用意するが、ノバクは彼こそが裏切り者で警察に通報し自分の恋人ティアを奪ったと解っていて、彼を殺して逃亡する。

ノバクはティアにグリーンのふりをしてメールを送り、グリーンの裏切りを確信し、ティアの働く病院へと向かう。ティアは病院で看護師をしていて、ジミーの彼女ナタリーもその病院の医師だった。ナタリーの身を案じたジミーはスワットと共に突入する。

第12話 麻薬カルテル 前編

アニー達はDEAと協力して麻薬カルテルのボス、パブロ・コルドヴァを逮捕する。その2ヵ月後、コルドヴァの公判が始まるが、証人保護プログラムを受けていた会計係のマックスが焼死体で発見され、犯人はコルドヴァの妻イザベラとコルドヴァの右腕トレスだと判明する。

証人をかくまっていた場所がばれていたことから機関内に内通者がいると判断し、アニー達は慎重に捜査を進めることに。イザベラは妹マリアに頼んで車を変えてもらい、息子マシューと国外へ脱出するために飛行場へ向かっていた。途中で警官の止められるがイザベラが携帯でパトカーの番号を知らせ、その直後、警官に電話がかかってきてイザベラ達は逃げてしまう。

アニー達はイザベラを逃がした警官を問い詰めると、脅されて警察よりも家族の身の安全が大事だと話す。一方、検察側は証人が死んでしまって起訴を取り下げようかというところまで来ていたが、新たな証人が現れて24時間後に裁判が再開されることに。証人の身を案じて検察側はアニー達にもセーフハウスの場所を明かさないことに。

マシューと飛行場に着いたイザベラは飛び立つ直前になって新たな証人が現れたことを知る。アニー達は飛行機の出発を阻止しようと車で滑走路をふさぐが、飛行機の中にはマシューしか乗っていなかった。

第13話 麻薬カルテル 後編

拉致されたアニーはコルドヴァの手下達にメキシコの農場に連れて行かれ、閉じ込められてしまう。隣の部屋に誰かいて壁ごしに名前を聞くとティム・オニールだと答え、コルドヴァの事件を担当している連邦検事補の息子だった。アニーはティムから食事を運んでくる男の情報を聞き首を吊って自殺したように見せかけ、相手を倒して銃と鍵を奪い、車で逃亡する。

近くのガソリンスタンドに入るとすでにコルドヴァの手下達が来ていて、店主を脅して逃亡者は見ていないと答えさせて、車を変えて逃亡する。夜中にアニーが誘拐されたとの情報を受けたジミー達は集まり、まずはコルドヴァに脅しをかけて手下と連絡を取らせようとする。

ジミーはアニーの命が危いとチームメンバーだけで処理し法を犯して助け出そうとするが、ルークは反対して上司に報告しようとする。アニーが誘拐された時の防犯カメラ映像から実行犯のチャヴェスを見つけ出し、コルドヴァと敵対する麻薬カルテルのボス、ゾロに引き渡してアニーの行方を吐かせることに。

ゾロからアニーはメキシコのどこかに連れて行かれたと聞き、ジミーはコルドヴァを違反チケットで逮捕して別の場所に隠し、違法な尋問を続ける。検問に引っかからないようにアニーは田舎道に入って空き家にこもり、電話が通じていたので局に連絡するが、助けがくるまでに4時間は粘らなくてはいけなくなる。

第14話 理想の父親像

保安官補のジャスティン・テートが妻を殺して逃亡する。彼が残したパソコンの中を調べると、一人親の独身女性とのデートサービスに登録していて、その中の1人ヘザーと1年ほど付き合っていた。

アニーが話しを聞いている間、デイジーは娘クリスティーンの様子がおかしいのに気付き、テートと体の関係がありデートサービスはシングルマザーではなく娘狙いで利用していたのに気付く。ルークの機転でテートは死んだ人物のIDを偽造していると踏んで調べていると、10日前に死んだ男性にたどり着き、彼のクレジットカードで車を買い北へ向かったことが判明する。

その頃、テートはミズーリ州で10歳の娘ゾーイと暮らすシングルマザーとバーで出会っていて、ゾーイともすぐに打ち解けていた。母親とデートするという目的でゾーイの家に入り込み、母親がまだ戻って来ないうちに料理を始めてゾーイに手取り足取りトマトの切り方を教えていた。

パトロール中の警官がテートの宿泊しているモーテルの前に止まっている車のナンバーをチェックし、テートが指名手配になっているのを突き止める。

第15話 7年後

レイプ事件で7年間刑務所に服役していたボトナーは脱獄を企て、ゴミ回収車に隠れて刑務所を脱出する。アニー達は警察犬を連れて後を追うが、川を泳いで臭いを消していたため行方を見失ってしまう。ボトナーは精神科医のパクストンの元へ現れ、金や洋服、車を貸してもらって逃亡するが、車にはGPSが付いていてそれを頼りに行方を追うことに。

ボトナーは被害者のキャロラインを現場まで連れて行き、彼女の証言がウソだと見抜いて、真実を知るために裁判所へ。受付けを上手くだまして裁判資料を盗み、別の被害者メーガンの元へ向かう。アニー達が到着した頃にはボトナーの姿はなく、目的の情報を探し当てたらしい。

メーガンを同じように現場へと連れて行き、自分には身長が低すぎて犯行は無理だと納得させて去って行く。次にボトナーは向かったのはスーパーで、妻リディアを倉庫へ連れ出して自分が冤罪だったことを知らせ、当時親友だったブライアンが犯人だと彼の元へと向かう。

しかし、ブライアンは従軍時代に怪我をしていて犯行は無理で、真犯人の正体は解らないままボトナーはおとなしく降伏してアニー達に逮捕される。

CHASE/逃亡者を追え!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大