デスパレートな妻たち シーズン4 第16話~第17話

第16話 その名にちなんで

スーザンとマイクは子供の名前に迷っていたが、病院でコナー先生の呼び出しを聞いてコナーにすることに。しかし、マイクの祖父が亡くなりマイクには良くしてくれて思い入れがあるので、名前は祖父からもらってメイナードにしようと言い出し、スーザンはマイクの意見を尊重して気に入っていないがメイナードと名付けることに。病院にみんなが訪ねて来て子供の名前を聞かれメイナードだと答えると、みんな微妙な反応を見せる。

キャサリンの家にウェインがやって来て、ディランが幼い頃に腕に怪我をして11針縫ったが、その跡がどこにもないと脅しに来る。形成手術で傷跡は消したと答えるがウェインは納得せず、ピンチのところへボブとリーが誓約式のケータリングを頼みにやって来る。ディランの発表会に出席するためアダムがキャサリンの家にやって来て、ディランの卒業旅行に三人で行ってそのまま滞在しようと提案する。

ブリーとやり直したいオーソンは彼女を付け回していて、スーパーやクリーニング屋だけでなく教会にまで現れ、ブリーは迷惑していた。教会では海外から戻ったグリーン牧師が戻ってお説教を行い、ブリーは牧師と食事に出かける。レストランにまでオーソンが姿を現し、彼を追っ払うためにブリーは牧師にお願いして手を握ってもらい作戦は成功するのだが…。

麻薬密売人の親玉を挙げるために便利屋に扮した刑事がガブリエルの家で修理をしていた。エリーが外出したのを見計らって彼女の部屋に盗聴器をしかけていると、忘れ物をしたエリーが帰って来て、ガブリエルは刑事をベッドに押し倒して浮気をしていた振りをする。エリーは悩んだ末にカルロスに浮気のことを報告する。

朝早くスカーボ家に児童福祉局の人が話を聞きに来る。ケイラが虐待を受けているとドラン先生にこっそり電話したのがきっかけで、先生が福祉局に連絡したのだ。このままだとリネットは子供達と暮らせなくなるから、状況を悪くしないようにとドラン先生からアドバイスされる。しかし、ケイラはヘアアイロンで腕に火傷の跡を作りリネットに虐待されたと言って、リネットは警察に逮捕されてしまう。

ゲスト

グリーン牧師 – ビル・スミトロヴィッチ
ジョシュア・ドラン医師 – ピーター・バーケンヘッド
ロイ・ハーディング – ビリー・ガーデル
ポール・バロック刑事 – リック・オットー
バネッサ – ソーニャ・エディ
ファーン・パリッシュ – ペギー・ブロウ
アイリーン・セマニス – リサ・ロング
シーラ – ミシェル・マーシュ
ジョー – ポール・キース
ジャニス看護師 – メロディ・ブチュー
グリゼルダ – クリスティン・オメーラ

DATA

原題:The Gun Song
放送日:2008/5/18
監督:ベサニー・ルーニー
脚本:ボブ・デイリー、マット・ベリー

第17話 苦しみよ さようなら

ディランの発表会で席を外したアダムがそのまま行方不明になり、キャサリンは前の夫ウェインがアダムに何かしたと警察に届けるが、ウェインとはゴルフ仲間のロムズロウ刑事は取り合ってくれない。シカゴにいる時も同じようにウェインの暴力を警察に届けたが、書類は署内でもみ消されてしまって、婦警に逃げるようアドバイスされたのだ。

今回も同じように逃げるしかないと思ったキャサリンはディランに支度をするよう言うが、そこまで父に怯える理由を知りたいと言い出し、真実を告げるとディランはショックを受けて家を飛び出してしまう。ディランがジュリーのところに行ってるかもとキャサリンはスーザンの家へ聞きに行くが、来てはおらず依然行方知れず。そして帰宅すると、ウェインが待ち構えていた。

今日はポーカーデーでいつもの4人でブリーの家に集まってポーカーをやっているところへキャサリンがやって来て、急に引っ越す事になったからボブとリーの誓約式を手伝えないと言ってきた。人手が足りなくて困ったブリーは、スーザン、リネット、ガブリエルに手伝ってもらうことに。氷の彫像を取りに行ったブリーは車がパンクし手押し車に乗せて彫像を運んでいると、ちょうどオーソンが通りかかって乗せてもらう。

ガブリエルにエリーから電話があり、父の形見であるクマのぬいぐるみを持ってきて欲しいと頼まれる。ぬいぐるみを見つけ背中を開けてみると、何万ドルもの大金が入っていたのだ。エリーから催促の電話が入りぬいぐるみはなかったと嘘を付くが、エリーにはバレバレで今からお金を取りに行くと脅される。

ボブとリーの誓約式でピザを出す事になったりネットはトムにも手伝って欲しいというが、トムはリネットの強気な態度がずっと気に入らなかった。誓約式の氷の彫像でボブとリーがもめている時、リーにここで折れたらずっと尻に敷かれるとトムはアドバイスする。しかし、誓約式当日届いた彫像はリーの希望したものではなくボブの希望のもので、言い合いになった二人は誓約式を中止すると言い出す。

ジュリーがプリンストン大に繰り上げ合格して、教授から夏休みに研修に来るようお声がかかる。マイクは祖父の遺産が入ったからとスーザンに耳打ちするが、スーザンはお金がないから夏休みは家に居るようジュリーに言う。やはり考え直して、スーザンは娘のために夏休みはプリンストン大に行かせることに。ジュリーなしでこれから先やっていけるか自信がないと、ざっくばらんに心の内をジュリーに打ち明ける。

ゲスト

リリアン・シムズ – エレン・ギア
ロムズロウ刑事 – アンディ・アンバーガー
子供の頃のディラン – ヘイリー・デンハム
ホワニータ・ソリス – カイリ・セイ

DATA

原題:Free
放送日:2008/5/18
監督:デイヴィッド・グロスマン
脚本:ジェフ・グリーンスタイン

デスパレートな妻たち

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大