リベンジ シーズン4 第6話~第10話

第6話 打撃

シャーロットはヴィンスという男と一夜を過ごすが、相手はシャーロットの誘拐目当てで近づいて来た。帰ろうとするシャーロットともみあいになり、ヴィンスは首の骨が折れて死亡する。パニックになったシャーロットはエミリーに連絡し、エミリーは痕跡が残らないように現場に細工をする。

エミリーはデヴィッドの写真を見つけ、日付から父が監禁されていたのは嘘だと疑い、監禁場所まで行って確認する。ルイーズとの事を知ったヴィクトリアはダニエルに彼女は危険だと警告。

ルイーズはヴィクトリアが母のように優しいと妄想していたが、実際のヴィクトリアはルイーズにきつい言葉を浴びせかける。ベンはコンラッド事件をまだ追っていて、担当した巡査ジムの葬儀に来ていた。ジムが大金を手にした理由を家族に尋ねるがジャックが制止し、夜こっそりとジムのガレージを調べていた。

ゲスト

コカメ – エルトニー・ウィリアムズ
ヴィンス – レックス・ションツ
ネルソン – ジョン・バルボラ
シモーネ – カル・ベネット
デニス – アリソン・キング

DATA

原題:Damage
放送日:2014/11/2
監督:ジョン・ターレスキー
脚本:クリストファー・ファイフ、サリー・パトリック

第7話 奇襲

エミリーは海辺の家に忍び込み床下からナイフと鍵を見つけ、ナイフはコンラッド殺害に使われた凶器ではないかと推測する。そのナイフをヴィンスの部屋に仕込むことに。

ノーランが鍵はある銀行の貸金庫のものだと突き止め、エミリーは中身を取りに行くことに。ダニエルとエレベーターで一緒になり、時間がない中エレベーターが止まってしまう。あれこれ質問してくるダニエルを交わしながら、天井から脱出し、時間内に貸金庫の中身を手に入れる。

デヴィッドは色々な人からエミリーがアマンダの親友だったと聞き、彼女に話を聞きに行くことに。自分が娘だと名乗れず、エミリーは父にアマンダのベビーシャワーでの事故のことを語る。ルイーズのストーカーはエスカレートし、マルゴーと一緒にテニスをして彼女をサウナ室に閉じ込めてしまう。

ゲスト

チャールズ・ドーソン – チャールズ・ショーネシー
バフィ・ヴァンペルト – レベッカ・ティルニー
クリスタル – ハンナ・レダー
ヴィンス – レックス・ションツ

DATA

原題:Repercussions
放送日:2014/11/9
監督:ケイト・ウッズ
脚本:テッド・サリバン

第8話 接触

エミリーはやっとデヴィッドに娘だと打ち明けることができたが、ヴィクトリアが感電して死にかけているのに見殺しにしようとする。デヴィッドの救急処置でヴィクトリアは命を取り留めるが、このことがきっかけでデヴィッドとエミリーの間には溝ができてしまう。

ダニエルの励ましでエミリーは父と向き合って話すことにし、父がコンラッドの敵に捕まりアマンダの命をネタに脅されていたことを知る。ヴィンスの事件を担当していたジャックはエミリーから事情を聞き、やっかいなことになったと悩んでいたが、エミリーはコンラッド殺しとヴィンスを結びつけるよう証拠を仕込んだと説明する。

コンラッド事件を担当するFBI捜査官ケイトは相棒にジャックを指名し、コンラッドを殺しデヴィッドを車ではねようとしたのはヴィンスだと決定し、捜査終了に。

ゲスト

ケイト・テイラー捜査官 – コートニー・フォード
サイモン – マイケル・グレコ
アルブライト医師 – アンズ・ローソン
ヤン – チェイス・キム

DATA

原題:Contact
放送日:2014/11/16
監督:ポール・ホラハン
脚本:ジョー・ファッチオ

第9話 諜報

デヴィッド達を襲った二人組の男のうち、一人をエミリーが捕まえて拷問していた。途中でベンの訪問があり中断されるが、エミリーは相棒のピート・ダンなら知っていると口を割らせる。

ピート・ダンをの元へ駆けつけた時には警察署内で首吊り自殺をした後だった。これが単に自殺とは思えないエミリーはベンからFBI捜査官ケイトが怪しいと睨む。

デヴィッドはマルコム・ブラックというカナダの武器商人に拉致されてマネーロンダリングの片棒を担いだとノーランに告白する。ノーランが逃がした二人組の片割れの位置を仕掛けた追跡装置で追い、デヴィッドはマルコム・ブラックへの伝言を依頼する。

ヴィクトリアはアルヴァレスからヴィンスの件を聞き、探偵に頼んでヴィンスの雇い主にエミリーの写真を届けるよう指示する。

ゲスト

ケイト・テイラー捜査官 – コートニー・フォード
ヤン – チェイス・キム

DATA

原題:Intel
放送日:2014/11/30
監督:ウェンディ・スタンツラー
脚本:カリン・ギスト

第10話 代償

マルコム・ブラックの内通者がケイトだと信じているエミリーは彼女の部屋に隠しカメラを仕掛けて、指紋を採取する。盗聴できない携帯電話を使っていて、パーティーでケイトの電話を盗むことに。

デヴィッドはヴィクトリアにマルコム・ブラックのことを告白するが、ヴィクトリアはエミリーからお金を借りて返せばいいと説得しようとするが失敗。ヴィクトリアは信用できないとデヴィッドは極秘に毒を入手して、ヴィクトリアに飲ませようとする。

ダニエルはマルゴーから子供は一人で育てると言われてしまう。昔、暴行事件で証言しようとしていたのを父にもみ消され、正しいことができなかったのを思い出す。もう逃げないと決心してマルゴーに一緒に子供を育てようと電話で話し、マルゴーも受け入れてくれる。

ゲスト

ケイト・テイラー捜査官 – コートニー・フォード
カーン – ジョン・コスラン
コンラッド・グレイソン – ヘンリー・ツェニー

DATA

原題:Atonement
放送日:2014/12/7
監督:ジョン・ターレスキー
脚本:テッド・サリバン

リベンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大