スピン・シティ シーズン2 第6話~第10話

第6話 市長の『ラジオ・デイズ』

市長の自叙伝が出版されてサイン会を開くが、ちょうど同じ日に人気DJドリュー・ウエストの本のサイン会とぶつかり、そっちに客を取られてしまう。

お下劣で毒舌のドリュー・ウエストにラジオで本やサイン会のことをネタにされるが、マイクの閃きでドリューの番組に市長と出演してやり返そうと目論む。ラジオでは市長が機転を利かせてドリューをやり込めるのに成功。

市庁舎の記者会見でその話題がのぼると、ドリュー・ウエストが会見場に押しかけてきて、市長と自分との人気投票をやろうとけしかけられ、マイクは勝負を受けることにする。

ニッキー、ジャネル、ステイシーの三人はセクシーな水ボトルの配達人がやって来る日を楽しみにしていて、毎回彼を眺めてはみんなで盛り上がっている。

ゲスト

アンドリュー・”ドリュー”・ウエスト – ジェリー・レッド・ウィルソン
レジス・フィルビン
キャシー・リー・ギフォード
ブレント – ブライアン・ヴァン・ホルト

DATA

原題:Radio Daze
放送日:1997/10/29
監督:アンディ・カディフ
脚本:カーク・J・ラデル

第7話 30年目の浮気

30歳の誕生日を迎えたマイクは朝から上機嫌。マイク宛に誕生日カードが届いているとステイシーから渡されたカードは、高校時代の彼女レネからだった。30歳になってお互いに結婚していなければ、エンパイア・ステートビルの屋上で会おうと約束していたのだ。

マイクの家ではスタッフ達が集まって誕生日パーティーの真っ最中で、マイクがエンパイア・ステートビルに行くかどうか悩んでると、行く派と行かない派に意見が割れてしまった。

どうしても気になるからとマイクはパーティーを抜け出して約束の場所へ行ってみると、レネがやって来たのだ。お互いの近況を語り合ってレネが電話をかけに行っている間に見知らぬ女性がマイクに声をかけてくる。

カーターは市長から甥スティーブンがゲイかどうか確かめてくれと頼まれるが、どっちとも言えず…。

ゲスト

レネ – トレイシー・ポラン
スティーブン – ブラッドリー・ホワイト
ブリジット – ホープ・チャーノフ
キャシー – ホイットニー・アレン
キャシー – ジェニーヴァ・カー
ウォーカー先生 – ジャン・オーウェン
ブライアン – クレイグ・シューメーカー

DATA

原題:The Thirty Year Itch
放送日:1997/11/5
監督:アンディ・カディフ
脚本:ミッシェル・ネイダー、エイミー・コーエン

第8話  メロドラマな人生

最近マイクが付き合い始めた女性リサは昼メロ「オール・マイ・チルドレン」の脚本家。ドラマ内にマイクにそっくりな市長補佐役ニック・フラナリーを登場させて、最初はマイクも喜んで市庁舎のテレビでみんなでドラマを見るほどだった。

しかし、リサはマイクとの一部始終を脚本に書いていて、二人でベッドを共にした夜のことまで描いていたのだ。いつも通りみんなでテレビを見ていたら、ジリアンがニックとの夜のことを「良くなかった」と言ってしまったため、マイクはショックを受けてしまう。

ポール発案のテレビ住民集会が開かれることになり市長が生出演するが、ハプニングが起こって惨憺たる結果に。

カーターとスチュアートがゲイとして新聞に載ってしまうが、これを逆手に取ったスチュアートは以前から狙っていた女性とベッドインに成功する。

ゲスト

リサ – スーザン・フロイド
ジニー – キム・レイヴァー
エドモンド – ジョン・キャラハン
ジリアン – エスタ・ターブランチ
ミック・フラナリー – スコット・ブラスフィールド
スーザン – ブレット・テイラー
バリー – ポール・ロメロ
ケニー – ケニー・シーハン

DATA

原題:My Life is a Soap Opera
放送日:1997/11/12
監督:アンディ・カディフ
脚本:トム・ハーツ

第9話  ファミリー・ゲーム:パート1

マイクの母メイシーが市庁舎にやって来るが、マイクの予定が詰まっていて一緒に食事ができないため、市長に相手を頼むことに。二人は意気投合してメイシーは自分の会社のソフトをニューヨークの学校で使ってもらえることになる。

親子の仲の良さをみんなに見せ付けるために強がりからマイクは今晩別行動を取ろうと母に提案するが、あっさり受け入れられて一人でレンタルビデオを見る羽目に。

セキュリティ強化された市庁舎では、金属探知機を通ってから出ないと中に入れなくなる。スチュアートとステイシーのいざこざが発端でガードマンのハンクが謝って天井へ発砲し、その弾がポールをかすめてハンクはクビになってしまう。

ニッキーは人形ミスター・バングルを操る腹話術師スティーブとデートして気に入るが、スティーブは人形なしでは自分の気持ちを話せない内気な性格だった。

ゲスト

メイシー・フラハティー – メレディス・バクスター
スティーブ – ミッチ・ラウズ
ハンク – チャールズ・ホワイト

DATA

原題:Family Affair (Part 1)
放送日:1997/11/19
監督:アンディ・カディフ
脚本:ブライアン・バックナー、セバスチャン・ジョーンズ

第10話  ファミリー・ゲーム:パート2

市長が女性にお金を渡している写真が撮られて朝刊にでかでかと載ってしまう。マイクが市長に事情を聞いてみると、ただ両替を頼んだだけだとのこと。

マスコミはスキャンダルとして取り上げようとするが、その日の夜、市長はマイクの母メイシーとベッドを共にしていたので、アリバイは完璧だった。相手の女性は市長と5年も付き合っているとウソを付いているのだが、母を巻き込みたくないマイクは完全否定で通そうとする。

元警備員のハンクに訴えられたポール。テレビ裁判でポールはハンクとの決着を付けることになり、助っ人をステイシーに頼む。

カーターが感謝祭をバハマで過ごすと聞きつけたスタッフは自分達も連れて行って欲しいと食い下がる。

ゲスト

メイシー・フラハティー – メレディス・バクスター
裁判長 – エド・コッチ
弁護士 – アラン・M・ダーショウィッツ
ジェイソン – デヴィッド・アーロン・ベイカー
ハンク – チャールズ・ホワイト
事務官 – ジョセフィン・アン・ロンゴバルディ

DATA

原題:Family Affair (Part 2)
放送日:1997/11/26
監督:アンディ・カディフ
脚本:ジェフ・ローウェル、トム・ハーツ

スピン・シティ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大